神奈川県民感謝の日


当園では、チェコの作家、カレル・チャペック(写真左)の誕生日である1月8日を「神奈川県民感謝の日」としています♪(1月8日は、休園日のため7日に行います)

◆どなた様も割引料金でご入園いただけます♪
この日は、皆さまへの日頃の感謝の気持ちを込めて、割引料金でご入園いただけます♪

大人:170円
中人:60円
小人:60円
シニア(65歳以上):60円
未就学児:無料

※当日券のみ有効です。年間パスポート及び他の割り引きとの併用はできません。

 

◆カレル・チャペックとは
「ロボット」という言葉がチェコ語の「robota(労働)」をもとにした造語だというのをご存知ですか?。

1920年のプラハ。
チェコの作家、カレル・チャペックが著した戯曲、「R.U.R」の中で初めて使用されました。

後にチェコを代表する国民的作家となるカレル・チャペックは、「R.U.R」や「山椒魚戦争」といった戯曲やSF小説の他に、純文学や推理小説、童話や伝記、旅行記や評論、新聞のコラムなどさまざまなジャンルで筆をふるい、自ら趣味の園芸に没頭する姿をユーモラスに語ったエッセイ「園芸家12カ月」なども発表しました。

その才能は「ノーベル賞に最も近い人物」と言われるほどでしたが、1938年の12月、嵐で荒れた庭の手入れをした際に体調をくずし、肺炎のためクリスマスの夜に帰らぬ人となります。(享年48歳)

当園では、彼の園芸に対する思いや真摯な姿勢に敬意を込めて、当園が目指すガーデナーのあるべき姿としています。

園内にある休憩所を「チャペックの家と庭」と呼び、ショップを「ディア・チャペック」と名付けたのはそのためです。

イラストは、彼の最も良き理解者であった、兄、ヨゼフ(写真右)によるものです。