花菜ガーデンについて

神奈川県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」は、 1,300品種に及ぶバラをはじめ、トマトやトウモロコシなどの野菜が育つ様子を目の前でご覧いただけるガーデンです。 緑の広がる芝生の広場で、季節の花々が咲くプロムナードで、野菜が実る畑のなかで、あなたの幸せなひとときをお過ごしください。

名称:神奈川県立花と緑のふれあいセンター
愛称:花菜ガーデン
住所:神奈川県平塚市寺田縄496-1
面積:約92,000㎡(横浜スタジアムの約3.5倍)
1周:30分~2時間

ひらつか花アグリ

ひらつか花アグリとは、あさつゆ広場(JA湘南)、金田市民農園と農の体験・交流館(平塚市、農業者)、湘南いちご狩りセンター(農業者)などと花菜ガーデンで構成される農業を学び、体験し、さまざまに楽しめるエリア。

花と緑のニーズに応え、県民や市民などの農業理解を深め、農業振興に寄与することを目的に、神奈川県・平塚市・関係団体などの協調で整備されます。