HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

エダマメの収穫体験

掲載日 2018年7月9日

本日はエダマメの収穫体験を行いました。

エダマメは大豆が未熟な状態で収穫したものをエダマメと言います。

日本には大豆として弥生時代ごろに渡来されたとされています。
エダマメとしては奈良か平安時代には食べていたのではないかと言われており、江戸時代には食べていたことがわかる文献が残っているそうです。

ちなみに、名前の由来は江戸時代に枝ごと茹でて食べていたので「枝豆」と呼ばれているそうです。

Y・K



ページトップへ戻る