HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

ユッカの花

掲載日 2018年5月31日

こんにちは。

時々パラっと、雨が落ちてくる低い曇り空の一日です。

この春はスタートから駆け足で、季節は10日程早まったまま、梅雨入りになりそうとか。。。

窓から外を眺めていると、少しスロウで、メロウな気分になりそうなので、園内へ出かけてみました。

明日から6月、水無月と張りっきっている双子山のアジサイや枝百景の丘のヘメロカリス、雨は好きだわと揺れている尾根見の池のスイレンなどいろいろな声が聞こえてきます。

中でも天気などものともせずに、やさしい光が漏れ出たように、そこだけ明るく輝いている方を見つけました。

キッズファームの多肉のエリアにいるユッカです。
リュウゼツラン科、学名は【ユッカ・フィラメントーサ】(Yucca.filamentosa)です。

尖って、硬い葉の端が、細い糸が毛羽立つようにでているので、和名はイトラン。

当園のものは葉に斑が入っている(ver.variegata)ので、より全体が明るく見えます。

アメリカの砂漠出身。乾燥や潮風に強いそうです。
同じ仲間で、イトランより大型で葉が銀色ががったユッカ・アロイフォリア(キミガヨラン)を昔よく、学校の入り口などで見かけました。

ただユッカと呼んでいましたっけ。

花は形も色も繊細で美しいので、ぜひ一度傍でご覧になって見てください。

Salis



ページトップへ戻る