HOME > スタッフのブログ

スタッフのブログ

ケンちゃんと仲間たち

掲載日 2018年5月12日

こんにちは。

気持のよい日になり、歩くのも楽しいですね。

ローズフェスティバル2018〜春〜が、5月7日から始まった花菜ガーデンでは、昨日からローズマーケットも加わり、賑わっています。

バラの花苗を、大切そうに抱えてお帰りになるお客様を見ると、私もつい、マーケットに引き寄せられそうです。

バラ園はどこも満開の株に溢れていて、ため息が出るほどすばらしいのですが、バラ園の外周路にも鉢バラが並び、そちらもとりどりに盛りを迎えて、カメラマンさんたちに人気です。

そんな園路に、鉢に守られるようにして、花盛りを迎えている株があります。

赤いコロコロとした花がたわわに付き、チャイナローズらしい古風な雰囲気に溢れたバラ。

【グルス・アン・テプリッツ】です。

和名の【日光】が、宮澤賢治のバラとして(友人の新築祝いに贈られたとか)知られ、賢治の故郷、花巻市とここ平塚市が姉妹都市であるご縁で、賢治ゆかりの花巻温泉バラ園で継がれてきた苗をいただいたものです。

今年はことの他、よく咲いて元気です。

オールドローズ園にも【グルス・アン・テプリッツ】はあるのですが、園路の株は特別扱い。

周りにゆかりのバラの鉢も添えられて、見ごたえがあります。

バラ園を一周されたら、一足延ばして、賢ちゃん(私は密かにそう呼んでいるので)とその仲間に会いに行ってみてください。

写真は上から

(1)【グルス・アン・テプリッツ】

(2)【花巻おとめ】花巻温泉バラ園のオリジナル品種

(3)【ホット花巻】同じく花巻のオリジナル品種

(4)【イーハトーブの風】近年のバラですが仲間入り。



ページトップへ戻る