HOME > フォトギャラリー

フォトギャラリー

宿根サルビア(秋)

▲上の画像をクリックすると、左の画像が切り替わります。
コメント

日本の気候に合ったサルビアを中心に植栽しています。
学名がサルビア、英名のセージです。

9月上旬は(本来は宿根するものですが、日本での耐寒・耐暑性が弱いため、一年草扱いの)サルビア・ファリナセア(ブルーサルビア)とサルビア・スプレンデンス(ヒゴロモソウ)の園芸品種が見頃になっています。


見られるエリア

風ぐるま迷図とモミジ重ねのほとりの間

見られる時期

9月〜10月

ページトップへ戻る