HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

今は、辛抱の時。早く、夜温が下がりますように。

掲載日 2018年8月3日
野生種(日本)のエリアです。

旺盛に茂っていたつる性雑草と実生苗を整理し、風通しと日当たりが改善されました。

ルゴサ(ハマナシ)系統の実が熟し始めて赤い実がきれいです。
オールドローズのエリアの奥のアーチ付近です。

バラたちがじっと耐えている中、宿根草たちは元気です。

地温を下げる役割も果たしているようです。
モダンローズのエリアの【ノックアウト】の植栽エリアです。

病気だけではなく、暑さにも耐えて頼もしい限りです。
ツルバラのエリアです。

去年に比べて雨量はかなり少ないためか、シュートがやや少ないようです。

バラ園内では、必要に応じて夜間灌水(チューブ)で対処しています。

この時期の灌水は回数よりも、量なので、夜間に時間をかけるのが一番良いので。
イングリッシュローズのエリアのパーゴラ付近です。

花芽や葉芽も動き続けていて、よく頑張っています。

四季咲きの系統は今月末から来月初めには夏の剪定に入るので、それまでファイトですね。
香りのバラのエリアです。

落葉もほとんどなく、よく茂っています。

去年新植した株は下草(雑草含む)を刈るだけにして、乾きと温度上昇を抑えるようにしています。

ページトップへ戻る

次の記事はこちら→