HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

見頃です!花色と香りが、ますます冴えてきて、歩くと幸せな気持ちに。

掲載日 2018年10月26日
オールドローズのエリアのティ系の様子です。

華奢な花首をかしげるように咲く姿が、何ともいえず美しいです。
アーリーモダンローズのエリアの様子です。

変わらずよく咲いています。

オールドローズエリアからのツルバラのアーチ(写真奥)の一季咲きのバラの実(ローズヒップ)が赤く色づいて、冠のようになってきました。
モダンローズのエリアです。

花数が増えて、色のグラデーションがよくわかります。
イングリッシュローズのエリアの様子です。

満開の株が次々と移ろうように見えて、毎日雰囲気が変化するのが楽しいです。
イングリッシュローズ園の出口付近、四季咲き性に優れた品種を集めたコーナーです。

少し開花が遅かった分、今盛りです。
香りのバラのエリアです。

豪華な咲きっぷりは相変わらずで、お客様(特にカメラマンさん)に人気です。

ページトップへ戻る

見頃です!日ごとに色と香りが深く、濃くなっています。

掲載日 2018年10月19日
オールドローズの四季咲きのエリアです。

次々と花が上がり、香りの海を漂うような心地よさに満ちています。
アーリーモダンローズのエリアです。

ピンク系の淡い色のバラが多いのですが、春に比べて桃色が強く出て、印象的です。
モダンローズのエリアです。

色別に色彩が移りゆくように構成されています。

写真はピンク色の系統のコーナーです。

夢見るような雰囲気ですね、。
香りのバラのエリアです。

日ごとに花が大きく、見事になってきています。

丈夫で、香り豊かな近年のバラが中心です。
何か一本お庭に欲しいわ、という方のご参考になるかと思います。
モダンロースのエリア、オレンジ色のコーナーの【スブニール・ド・アンネフランク】(アンネ・フランクの思い出)です。

アンネのバラと呼ばれて人気があります。
ツルバラのエリアで見つけた【オレンジ&レモンズ】の花。

たった1輪でしたが、素晴らしいたたずまいです。

ページトップへ戻る

見頃です!バラ園全体が、素晴らしい色と香りに満ちています

掲載日 2018年10月17日
オールドローズのエリアです。

次々に花が上がって、やさしい色と香りに満ちています。

特に朝一番がお勧めです。
アーリーモダンローズのエリアです。

こちらもよく咲いています。

モダンローズのエリアです。

全体に8〜9分咲きで、ほとんど満開になりました。

イングリッシュローズのエリアです。

他に比べて少し、ゆっくりのようですが、その分ひとつ、ひとつの花の美しさが際っている気がします。
香りのバラのエリアです。

全体にたくさんの花がつき、見ごたえ充分で、一押しです。
香りのバラのエリアの【パローレ】です。

これぞ大輪!バラの女王様といったところです。

ページトップへ戻る

一日ごとに開花が進み、歩くのが楽しいです。

掲載日 2018年10月13日
今朝のオールドローズのエリアです。

曇り空のせいか、馥郁とした香りに満ちていました。
アーリーモダンローズのエリアの【ラ・フランス】です。
 
やさしい色と香りです。
モダンローズのエリアです。

手前に見える【ピース】は見頃で、特に美しいです。
モダンローズのエリアにある【ノックアウト】です。

たくさんの蕾が上がり、咲き揃い始めました。

来週末には見事な満開になりそうです。
イングリッシュローズのエリアのフレンチローズのコーナーです。

香りも色も深くて、美しいです。
香りのバラ園の【カリホルニア・ドリーミング】です。

香りのバラ園は、全体に花が開き、見ごたえがあります。

ページトップへ戻る

全体で5割程度開花してきました!

掲載日 2018年10月12日
薔薇の轍ではバラがほぼ見ごろとなりつつあります。
これから咲くつぼみも多くあり、天候次第で開花が進みそうです。

写真は朝の様子です。
オールド・ローズエリアの様子です。

こちらのエリアは見ごろです。
一季咲きのもののローズヒップも見ごろです。
モダン・ローズエリアの様子です。

赤いバラが色濃くきれいに咲いていました。
イングリッシュ・ローズエリアの様子です。

こちらはほかエリアに比べてややゆっくりペースで咲いています
香りのバラエリアの様子です。

写真では分かりにくいですが、全体的によく咲いてきています。
香りもよかったです。

香りのバラエリア、「薫乃」です。
株全体では咲き始めでしたが、一輪一輪はきれいに咲いています

ページトップへ戻る

天候に恵まれだんだんと咲き進んできました

掲載日 2018年10月9日
オールド・ローズエリアの様子です。
四季咲きのエリアでは全体的に花が多くなってきた印象です。

写真手前の「オールド・ブラッシュ」は早くからよく咲いてくれていました。
オールド・ローズエリアの様子です。

ほかエリアよりよく咲いています。
モダン・ローズエリアの様子です。

全体的にはまだ一分咲き程度ですが、品種によってはよく開花しています。
モダン・ローズエリア、「コティヨン」です。

紫がかった花が株全体でよく咲いています。
イングリッシュ・ローズエリア、「イブ・ピアジェ」です。

こちらのバラはよく咲いていましたが、イングリッシュ・ローズエリア全体では、これから咲くつぼみが目立ってありました。
香りのバラエリアの様子です。

つぼみのものが多いですが、ちらほらと開花しているものも出てきています。
いい香りがしました。

ページトップへ戻る

秋のバラの見頃は、2週目後半から3週目くらいになりそうです。

掲載日 2018年10月4日
オールドローズのエリアの様子です。

台風の風害の影響を少し受けましたが、蕾は出揃い始めています。
アーリーモダンローズのエリアの【ラ・フランス】周りの様子です。

樹木に少し風害がありましたが、バラは大丈夫でした。
モダンローズのエリアの【ピース】からの眺めです。

長雨による日照不足と低温で、少し出遅れましたが 持ち直してくれそうです。
イングリッシュローズのエリアの様子です。

樹木に守られて、台風被害はほとんどありませんでした。
香りのバラのエリアの様子です。

新芽の伸長が一番良かった分、潮風の影響がありましたが、台風後の全体散水で、ほとんど影響は出ていないようです。
イングリッシュローズのエリアの修景バラ【ピンク・サクリーナ】の花です。

ひっそりと一輪開いていました。

バラ園の中ではイングリッシュローズのエリアが早めに咲き揃いそうです。

ページトップへ戻る

←前の記事はこちら  次の記事はこちら→