HOME > いまの様子

いまの様子

バラ園・薔薇の轍(わだち)のいまの様子をお知らせします。

夏剪定前の様子です

掲載日 8月18日
モダンローズ園の様子です。
相変わらず、花が上がっていますが、月末には秋バラのための夏剪定が控えています。
つるバラとシュラブのエリアです。
このところの雨でグッとつるが伸びました。

返り咲きの花がきれいです。
イングリシュローズのエリアです。
パーゴラの上まで伸びた‘グラハム・トーマス’が黄色い花を今年はよくつけています。
オールドローズ園の宿根草‘ヤナギタムラソウ’(アイアンウイード)が咲き始めました。北米出身のキク科ショウジョウハグマ属。夏の終わりを告げる花です。

園内ではここだけにある花です。
同じく、オールドローズ園の宿根草‘パンパスグラス’も穂が立ちました。イネ科シロガナヨシ属。季節を忘れることはないのですね。

ページトップへ戻る

暑さにもめげず元気です

掲載日 8月4日
オールドローズのエリアです。
緑一色のように見えますがティー系を中心に繰り返し花を付けています。
花は小さくても色は鮮やかです。
モダンロースのエリアです。
このところの雨のお陰で瑞々しい様子です。
秋に向けて花殻切りをしていますが、花がなくなることはありません。
イングリッシュローズのエリアです。
シュラブが多いので小さいながらも、繰り返し花が上がっています。
野生種からオールドへの小道の様子です。
ルドベキアやカンナなど宿根草がきれいに咲いています。
イングリッシュローズエリアのパーゴラ付近の様子です。他のエリアもですがクレマチスが夏バラを引き立てて良く咲いています。
モダンローズエリアのオレンジ&アプリコットのコーナーの様子です。夏に似合う色味なので、ひときわ元気に見えます。

ページトップへ戻る